しがない高専生ハイスンの日記

Why don't you do your best!!

やった! 一足早いお年玉だ! これが欲しいよ!

今日もどうぞよろしくおねがいします。

なぜお年玉がもう貰えたかというと、今月の初めに祖母がこちらの老人ホームに引っ越してきて、昨日会いに行ったからです。

上に書いていたようにジリ貧だったのでものすごく良かったです!

今一番買いたいものは、こちらです。

 

青鬼  復讐編

青鬼 復讐編

 

 こちらは

 

青鬼

青鬼

 

 の続編です。

青鬼はみなさん恐らくご存じ人気謎解き&ホラーアドベンチャーゲームです。

それの公式ノベル版です。

あらすじを説明すると、「青鬼」のほうは、

新しいクラスに馴染ず、憂鬱に毎日を過ごしている転校生のシュン。

彼は化け物が出ると噂されてる「ジェイルハウス」の前で偶然同級生と出会いさらに「ジェイルハウス」に足を踏み入れる事になった。

無人のはずの館にする足音、窓の向こうからこちらを覗く血走った目玉。

6人は恐怖に駆られ館から逃げようと玄関に向かうが、扉はびくとも動かない。

「ねえ、シュン君。もしかして私たち、ここに閉じ込められちゃったんじゃないの?」

怯えながら脱出の方法を考える彼らにこの世のものとは思えぬ巨大な青い影が忍び寄る。 本当にここは、噂通りお化けがいるのか?

あるいは、去年の暮れに事故死した元クラスメイト「直樹」の亡霊なのだろうか?

「青鬼」に捕まれば殺される。史上最悪の鬼ごっこが始まった!

とまあこんな感じです。

「復讐編」の方は、

「ジェイルハウスには、化け物が住んでいる。絶対にあの館に近づかないで欲しいんだ・・・」

惨劇から一週間後、シュンは町はずれの洋館「ジェイルハウス」に近づかないようにクラスメイトに強く懇願する。

しかし、逃れられぬ運命なのか、再び足を踏み入れる事になった、ひろし、卓郎、たけし、美香の4人。

だが、そこにはこの世のものとは思えぬ造形をした青い肌の化け物の姿が・・・。

命がけの鬼ごっこが再び始まる!

と言った感じです。

かなり長くなったんでもうこの辺で。