しがない高専生ハイスンの日記

Why don't you do your best!!

あれ?

今日もどうぞよろしくおねがいします。

15時位からテレ朝チャンネルでやってた、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」を見てて思ったのですが、僕等の様な中学生や高校生が一人も出てきていないのはなぜでしょうか。

 なぜ、このような事が頭に浮かんだかというと、しんのすけ達よりも、少し年上の子供が無人のコンビニを占拠していたシーンがありまして。

真っ先にこういう事をしそうなのは、高校生のヤンキーとかだと思うのに、なぜあのような年の子供がこのような事をしているのかと思ったわけです。

まずはこちらを見て下さい。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲 - Wikipedia

20世紀 - Wikipedia

僕は大切な事を忘れていました。

この映画は、2001年に公開されているという事を。

それだったら、説明がつくのでは!とも考えましたが、やはりちょっと不可解です。

Wikipediaにはあの子たちは不良小学生とありますが、小1くらいでしょう。

 

小学校は一般的に満6歳から満12歳の児童が入っています。

2001年に6年生なっている子が生まれた年は、1989年です。

ベルリンの壁が崩壊した年ですが、もうあの映画に出てくるような感じでは無かったと思います。

なにしろゲームボーイが発売された年ですもの。(理由になってないwwww)

高校3年生でさえ、ファミコンが発売開始された1983年ですもの。

 

結局、謎は分かりませんでした。 全員20世紀生まれという事に変わりはないのに。

「こういう事じゃないんですか?」や「考えてもみなかったwww」という方は是非コメントをよろしくお願いします。

モヤモヤが残りますが、それでは、また。 See you next time!

広告を非表示にする