しがない高専生ハイスンの日記

Why don't you do your best!!

じゃんけんとは理不尽な物

今日もどうぞよろしくおねがいします。

これは、ある日僕がふと思った事です。 

 何が理不尽かと申しますと、じゃんけんには、「グー」「チョキ」「パー」の3つがあります。

「グー」は「チョキ」に勝ち、「チョキ」は「パー」に勝ち、「パー」は「グー」に勝ちます。

勘のいい方は分かったかと思いますが、大抵の人はまだ分からないと思うので、続けます。

「グー」は石を指し、「チョキ」ははさみを指し、「パー」は紙を指します。

石は紙に包まれ、紙ははさみに切られ、はさみは石を切ることが出来ない。

そろそろ分かったかと思います。

 

はさみと紙は何らかの動作をして勝ちを収めていますが、石はただそこにいるだけなのです。

だから、「グー」のみ多大なハンデを課せられているのです。

 

「グー」が他と同じ立場であれば、両方に勝つ事が可能です。

紙に向かって石を投げたり、こすり付けたりすれば、やぶれます。(二つの意味で)

 

人がまず「グー」を出してしまうのは、そういう事なんじゃないかとも考えてみたりしました。

 

近々、皆さんに是非考えて貰いたいことをブログにアップしようと思います。

 

それでは、また。 See you next time!